スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害児教育のレポートなど

心理学を学ぼうと思った「理由のひとつ」に
”障害児のサポートに仕事上で悩んだから”てのが
あるんですが、
いま思えば、それも「ひとつのキッカケ」にすぎなかった
のかもしれません。

「心理学って、
多くの人びとの心の傾向を学ぶことで
自分のホントの心を学ぼうとする学問
なのかもしれないな。
誰かのためであり自分のためなんだろうな、うんうん。」

なんてーことを、このごろ、生意気に思ったりします。

拙文、良かったらご笑覧くださいませ。

/////////////////////////

知的障害児の障害特性と基本的生活習慣形成の指導について 


はじめに
 「知的障害」という言葉はひろく一般に認知されているが、心理学等の専門分野ではいかに定義されているのであろうか。また知的障害者(児)は食事・睡眠・排泄・日中の活動など生活リズムが乱れやすいといわれるが、周囲はどのように接すればよいのか。以下に、知的障害の障害特性を説明した後、知的障害者の基本的生活習慣の形成についてリハビリテーションを施術する立場の者として筆者なりの意見を述べる。

1)知的障害の障害特性
 アメリカ精神医学学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-Ⅳ)」では知的障害は以下のように定義されている。
① 一般的知的機能が明らかに平均より低いこと(IQ70以下)
最重度精神遅滞は IQ20-25 以下 (精神年齢2歳未満)
重度精神遅滞は IQ20-25 ~35-40 (精神年齢3~4歳)
中等度精神遅滞は IQ35-40 ~50-55 (精神年齢5~6歳)
軽度精神遅滞は IQ50-55 ~70 (精神年齢8~9歳)
② 適応機能における欠陥または不全を伴う状態であること。
適応機能の欠陥または不全とは「意思伝達、自己管理、家庭生活、社会的・対人技能、地域社会資源の利用、自己統制、健康と安全、発揮される学習能力、仕事および余暇の領域のうち2つ以上の領域に制約がある場合(深浦勇 2003,p.24)」をいう。
③ ①と②が発達期中(18歳未満)にあらわれるもの。
幼児期には言葉の遅れとして、学童期には学業成績の不振として、成人期には社会生活への適応困難として現れ、周知されることが多い。

2)基本的生活習慣のつまずき
 知的障害者における基本的生活習慣とは、良好な食事・排泄・睡眠の生活リズムと日常活動(着脱衣・挨拶等がうまく行える)を含めていうが、知的障害者は「生活リズムの不規則さや肥満などにより身体を動かすこと自体を嫌がったり、周囲との関係がうまくいかず外出をすることを嫌がったりするなどして結果的に身体を動かすことが苦手になる(国立特別支援教育総合研究所 ホームページ)」ことがあるという。知的障害そのものによるハンディに加えて、周囲との関係不和をきっかけに外出や運動を嫌がり日常生活動作と体力の低下・肥満または羸痩などを引き起こす二次的な問題の発生にも注意して、基本的生活習慣の形成に努めることが大切である。基本的生活習慣の形成はその人にとって自信と自立心を育む事につながり、その自信と自立心を拠り所とすることで、周囲と適応しようとする社会性が築かれやすくなるからである。

3)基本的生活習慣の改善と形成
 ここでは筆者が経験したクライアントとの実際の関わりを元に基本的生活習慣のつまずきへの対応方法を考察する。そのクライアントは知的障害と右側不全麻痺を合併しており、担当医師と介助者からADL改善に向けた施術を依頼された。




(略) 個人情報を含むため。





まとめ
 この一例から、筆者は「基本的生活習慣は一連の循環である」ことを学んだ。このケースでは運動療法を含むリハビリテーションを生活に取り入れたことで、クライアントは空腹を感じ、そのことから食事量が増え体重が増加した。またリハビリテーションでの数々の成功体験は社会性や積極性 (略) の発現につながった。基本的生活習慣のつまずきは過去のいくつもの失敗・叱られ体験が複合的に連鎖し合い、負の循環を招いていることがその一因と推測できる。ならばその反対に、1つの小さな成功体験を褒めて強化し、その小さな成功体験を意図的に多く重ねてもらうことで、本人が自信・積極性・社会性を取り戻し、正の循環に回帰することも可能だと考える。(80点 1,993文字)



引用文献
・深浦勇(2003). 「障害児教育」 武蔵野大学
・独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所ホームページ(2013年6月現在)
 (http://www.nise.go.jp/cms/1.html)
  知的障害児の自立活動
 (http://www.nise.go.jp/cms/13,900,45,181.html)


はくけい堂
2013.07.30


スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net
どうぞごひいきに。

●蟹座。AB型。


●すきな有名人
江頭2:50


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』


●尊敬する人のことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。