スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛を考える ⑦

心因性腰痛の「心因性」の部分を、
誤解される方がたまにいらっしゃいます。

「心因性」の痛みは、断じて

気のせい ではないですし
なまけ者の病気 でも
心が弱いから でもありません。

ある一部の人だけが発症するものではないし
もしかしたら
貴方や貴女も、それが「心因性」とは気づかずに
経験したことがあるかもしれないし、現在経験している
かもしれません。(ぼくは経験したことがあるのですが)

その痛みは 長期間つづくことが多く
そして ときに激烈であり
その人の日常生活を困難にすることがあります。

医師の診察や検査を受け、外科・内科的な見地から
重篤な疾患が見当たらない場合には、心因性腰痛を
疑ってみることをおすすめしたいです。


心因性腰痛の原因としては
◯ 過去のトラウマティックな出来事
◯ 現在感じているさまざまなストレス
◯ 未来に対する不安や恐怖
◯ 自分の身体機能を信じきれない・信頼できない
  (または自分の身体は弱いと信じこんでいる)
・・ことなどが考えられます。


Dr サーノ流に言えば
心因性の痛みとは、
脳が創りだしてしまう痛みなわけですが、

でもそれは、脳の暴走による厄介な痛みなどではなく、
自分の心身を守るための防衛措置として
痛みを出現させることで精神を守っているんだ、
ということになります。
(痛みに注意を向けさせることで過去の嫌な記憶や現在・
未来への不安・恐怖etcの苦痛から逃れることが出来ます)

ヒトの身体って、ホントに不思議だし ホントに良くできてんなあ
って思います。


はくけい堂
2013.11.04


「PTSDの症状とそのケアについて」 のレポートは過去にUP
したものですが、心因性腰痛のケアに対しても ぼくの考え方
は同様(青字部分)です。良かったらご笑覧ください。
スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net

どうぞごひいきに。
蟹座。AB型。


●すきなことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC


●すきな有名人
江頭2:50
金田朋子


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。