スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢州にて①

今年のお伊勢さんは20年ごとの式年遷宮にあたります。

「そうだ 伊勢神宮に行こう。」

130109_1104~001


とゆーわけで、行って参りました伊勢神宮。
ルートも宿もな~んも決めず、地図と寝袋持ってノープラン。
寒空の下、アテもないのに出たとこ勝負のバイクひとり旅。


で、結果、

伊豆下田-【愛知】伊良湖(フェリー)-【三重】鳥羽-志摩-須賀利-尾鷲
-【和歌山】新宮-【奈良】十津川村-天川村-【三重】松坂-伊勢神宮-鳥羽(フェリー)
-【愛知】伊良湖-伊豆下田
2013,01,06・sun - 01,09・wed (1,171km)

てな感じの旅と、あいなりました。



内宮を参拝するのは、たしか4度目になりますか。
いつ行っても気持ちのいい場所ですね。

130109_0930~01
(伊勢神宮・内宮参道)

二千年のときを超えて、ひっそりとたたずむ社や森を、
貴女や貴方やボクの祖先も詣ったはずで・・・なんて、
そう考えると不思議な気持ちになりませんか。

130109_0924~01

(風日祈宮 かぜひのみのみや)
伊勢神宮のパンフには
「風の神をまつる別宮です。鎌倉時代の元寇の時、神風を吹かせて
日本を守った神です」
とあります。
シーカヤック&バイク乗りとしてはココ、お詣りしとかなきゃでしょ。
『ツーリングの最中には神風吹かせないでください m(_)m 』
なんてね。


130109_0945~01
(荒祭宮 あらまつりのみや)
天照大御神の荒御魂(あらみたま)をまつる別宮で、荒御魂とは
神の特別な働きをする状態、または神が現れた状態といわれています」

と、パンフにある。

『ん?・・・それって、神さまも神懸かりするって意味?
神懸かりした神さまてどんだけスゴイの?
てゆーか、神懸かりしてない神さまって?それナニモノ?』
などという疑問は、この際まあ置いといて。
この別宮、とても良い波動を発しておりました。



(正宮 しょうぐう)
遷宮とは言ってみりゃ20年に一度の「神さまのお引越し」。
20年間に13回引越したボクと違って、神さまは流石にこらえ性が
おありですわw。

↑ 本年10月吉日の午後八時にこの場所から、



(新御敷地 しんみしきち)

↑ 隣地のココへ引越しされるのです。

「鳴り物・笛などなにもなく、松明の明かりのみが照らす、暗く静かな時空の中を
厳かに移られる(神宮衛士・談)」んだとか。
日本人として、その様子を一度は見てみたいものですが、
一般人はその日のその時刻に宮内に入ることを許されません。
全国から招かれたごく一部のお偉いさんしか、その光景を見ることが
できないんだそうです。残念!



(おかげ横丁)
元々、神さまへの参拝とは、何かの願い事のためにではなくて、
いつもありがとうございますっていう、お礼参りなんだとか。
「おかげ詣り」。だから「おかげ横丁」



2013,01,19
はくけい堂
スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net

どうぞごひいきに。
蟹座。AB型。


●すきなことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC


●すきな有名人
江頭2:50
金田朋子


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。