スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛を考える④

>1ヶ月以上痛む腰痛にマッサージの効果は根拠なし
>の件、ぼく個人の考えでは

 「そうそう、その通り。」

>に分類されます。



「ぼく個人の考え」と、前置きしてはじめますけれど
急性期から1ヶ月間かけて、局所をマッサージ
(なり、鍼なり、整体なりを) してみても、痛みや不快感が
とれなければ、マッサージに対する費用対効果は低い
と思っています。


ただし、

「局所のみのマッサージ」

に関して。



以前、患者さんの肋骨を矯正したことで、足の痛みを
取り去ることに成功したことがありました。

それらの経験から・・・


もし、患者さんが「腰が痛い」と訴えたしても 

その原因は頚にあるかもしれないし、
肩関節にあるかもしれないし、
膝や股関節にあるかもしれない。
(頚や肩や膝や股関節をほぐせばイイ)

腹腔内蔵が呼吸運動と同調していないせいかもしれないし、
骨盤内臓の変位が神経をイタズラしているかもしれないし、
横隔膜が捩れたまま固着しているせいかもしれない。
(お腹をほぐしてあげたらイイ)

ただの運動不足が原因で、
背中をストレッチすれば解消できるのかもしれないし、
(効果的なストレッチを指導したらイイ)

栄養素の過不足から起こる筋肉や神経系の問題で
食事を改善していけば治るのかもしれない。
(毛髪診断やってます)

歯医者さんに通院を始めてから腰痛が始まったのだとすれば
噛み合わせのズレに端を発しているかもしれないし、
(歯科技工士でしたから相談してください)

子供の頃のなんらかのトラウマが原因ならば、
精神科や心療内科、臨床心理士のもとに通って
それを開放しなければならないかもしれない。
(心理学の学生してます)

または、
西洋科学では解明できていない「経絡(ツボの流れ)」の
変調かもしれない。
(実は、はりきゅう師やってますから相談してくださいw)

まぁなんにしろ、

腰が痛いんだから、腰をほぐせばイイんだ」という考え方は
ナンセンス
だと思っているわけです。
(そして、腰痛の原因はひとつとだけとは限らない)

人間の身体は(心も)すべて1つでつながってんですから、
何処かに変調をきたせば、長い年月をかけて(または短期間に)、
遠い場所(たとえば腰)に影響を及ぼしたとしても、なんの不思議も
ありゃしません。

今回は、
「奥さん、症状は多角的に分析したほうがイイっすよ。」
「マッサージも使い方次第ですがね、旦那ァ。」
っていうお話でした。



2013,08,07
はくけい堂


旦那と奥さんがなぜ急に登場したのかは不明。

スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net
どうぞごひいきに。

●蟹座。AB型。


●すきな有名人
江頭2:50


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』


●尊敬する人のことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。