スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥羽にて①

奥(おう)州・羽(う)州 まるっとひとめぐり旅。


T2-2
写真提供/Kenz Garden 
(旅の相棒・テツオは いつもいい仕事してくれます。
写真は東北ではなく伊豆稲取港。)


2013.09.22 sun - 09.30 mon

【静岡】下田(発)-
【栃木】宇都宮-
【福島】吾妻磐梯スカイライン
【宮城】仙台-塩釜-松島-石巻-牡鹿半島-南三陸町-気仙沼-陸前高田-
【岩手】大船渡-釜石-大槌-山田町-宮古-久慈-
【青森】八戸-六ヶ所村-尻屋崎-大間崎-むつ市-青森市-龍飛崎-
 竜泊ライン-小泊-芦野公園-鰺ヶ沢-十二湖-
【秋田】能代-大潟村-八郎潟-秋田市-鳥海ブルーライン
【山形】酒田-鶴岡-
【新潟】笹川流れ-新潟市-柏崎-
【長野】信州中野-志賀草津道路
【群馬】草津町-日本ロマンチック街道鬼押ハイウェイ
【長野】佐久-
【山梨】甲府-精進湖-
【静岡】朝霧-沼津-西伊豆スカイライン-下田(着)

=2,987km
てな行程で行ってまいりました。


「震災から二年半が経って、三陸では復興が 
少なからず進んでいるだろう。進んでいるはずだ。」
などと、勝手に思い込み 信じ込んでいた間抜けな自分。


ツーリング前半に 三陸沿岸で見た

ひしゃげて千切れた ガードレール
基礎と門柱だけが残った 集落の跡
無残に落ちた いくつもの鉄橋
木っ端のように砕かれた 防波堤、防潮堤
土砂に埋もれた 駅とレールと鉄塔
あの日横倒しになった あの日のままのビルたち
あの日まるごと消えてしまった 海沿いの漁村たち
作業のために国道を疾駆する 何百というトラック

を、ぜったいに忘れません。


海岸線を実際に走り、
数百kmに及ぶ沿岸被害の実情を見て、
自分の貧困な想像力と無知っぷりを改めて思い知りました。


二年半経って、
やっとこれから 復興が始まるんですね。


ずっと知りませんでした。ごめんなさい三陸。


お高い背広を着て偉ぶってみても 復興予算をちょろまかすクズな
詐欺師たち(=一部の、または多くのキャリア官僚たち)を、
復興予算を流用しちゃあ てめえのポケットに入れちまうクズな輩たちを、
被災地から遠く離れた場所で 復興をネタに小遣い稼ぎに精を出す 
「下衆なそいつら」すべてを、心底から軽蔑します。


2013.10.14
はくけい堂


被災地で写真は一切撮りませんでした。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net
どうぞごひいきに。

●蟹座。AB型。


●すきな有名人
江頭2:50


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』


●尊敬する人のことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。