スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好転反応について(前)


『その治療によってなんらかの反応がでる場合の対処法などを
患者に告げなければならない。
たとえば、治療を受けてから七二時間は一〇トン・トラックに
ひかれたかと思うほどの苦しみを味わうことになるかもしれない。

しかし、その時期がすぎたら、からだが自然に再調整をはじめる
と告げていれば、心配することもなくその苦しみに耐えられる。

ロバート・C・フルフォード いのちの輝き 翔泳社 P115 



上記は「好転反応」と呼ばれる現象であり、俗にいう「揉み返し」 
などのオーバードーゼ(刺激量過多)とはっきり区別しなければなりません。

好転反応は、治療後数時間から数日かけて、主訴とあまり関係ない
部位に違和感や痛みが出現する・身体の重だるさ・眠気・頻回の小便、
大便・多量の汗をかく等々の症状が現れることが多いようです。

身体の深いところへ働きかけた治療に対する身体の正常な反応で
あり、治癒過程における一過性の反応です。
身体は様々な症状や反応を呈しながら、健康な状態のバランス
に戻ろうとしているだけなので、治療後に好転反応が出現しても
驚かないでいてくださいね。

また治療後は、激しい運動や長時間の入浴はせず、アルコール・油物・
甘い物・冷たい飲み物の過剰摂取を控え(少しぐらいなら構わないと思い
ますが)、身体が自分自身を治そうとする力を邪魔しないようにしましょう。
そして睡眠をよくとり身体をゆっくり休めてください。
いつもより多めに「水」を飲むことも好転反応の緩和に有効だと思います。
(「水」とはお茶でも珈琲でもジュースでもなく、まさしく「水」のこと。)

治療とは、身体が治るためのキッカケを単に与えることであり、
治癒とは、治療をキッカケとして、
            身体が自分で元のバランスをとりもどすこと。


治療1 + 自己治癒力9 = 治癒10


なのだと思っています。


はくけい堂
2015.05.12


「一〇トン・トラックにひかれたかと思うほどの苦しみ」 

・・・そこまで激烈な体験をすることはありませんからご安心を(笑)
著者(またはライター)のアメリカンジョークと解釈してください。
ぼくの経験では、治療に対して身体が強く反応することなく治癒へ
向かうケースのほうが圧倒的に多いです。



スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net

どうぞごひいきに。
蟹座。AB型。


●すきなことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC


●すきな有名人
江頭2:50
金田朋子


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。