スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伽嶋清華切り絵展

「清華ちゃんは得体の知れない作家である。
切り絵という独自の手法を駆使して生み出される作品は妖怪だったり
風景だったりするのだが、描かれた妖怪は恐ろしさよりも限りない優しさを
感じさせる。その優しさはどこから来るのか、それはきっと作家の個性なのだろう。
二科入選を機に作品がどう変化していくのかこれからが楽しみである。
土屋収 (静岡県詩人会 会員)」



「伽嶋清華(かしませいが)切り絵展」に行ってきました。
(注・ご本人に作品掲載許可をいただきました)


1
「彼女。(2007年)」


清華ちゃんと面識はあるし、風景作品も何点かは見せてもらったことがありますが、

まさかこんなにも、人の心を動かす作家さんなのだとは正直知りませんでしたよ。



3
豆州妖怪巡白濱神社(2011年・第96回二科展入選作品)


この構図。この色づかい。この迫力。すばらしい。

作品たちは、圧倒的な迫力を持って見ている者たちになにかを訴えかけてきます。

(作者本人は何かを訴えようとはしてないらしいです・笑)


11

10/21(金)~23(日)にも開催されますから、
お近くの方は行かれてみては如何でしょうか。
いや、遠くの方も是非どうぞ。一見の価値ありです。


場所:下田いっぷく堂まちだなギャラリー
日時:10/21(金)から23(日) 午前11時~午後5時

( 午後1時から3時まで作家在廊 )
作品絵はがきは同市3丁目の黒船社で扱っています。

2


原発がこんなで

政治家があんなで

経済はしっちゃかめっちゃかで・・・

生きてるだけでストレスなこの時代。

だからこそ
心をときめかすってこと、大事にしなくちゃですよね。


2011.10.16
はくけい堂

スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net
どうぞごひいきに。

●蟹座。AB型。


●すきな有名人
江頭2:50


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』


●尊敬する人のことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。