スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足るを知る ~原発について~

 
東北関東大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆さま、ご家族の皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

また原発現場の消防や自衛隊、東電関連会社の方々、毎日ありがとうございます。


きのう、あるおばあちゃんと話していて以下のような話を聞きました。

「原発のようなやっかいなもの作って生活を便利にするよりも、
あるだけのもの(電力)をみんなで分け合えばいいじゃないさ。
ねえ?
おっかない思いして便利を求めるより、
ちっとぐらい停電があっても
安心できるくらしの方がほうがよっぽどええじゃないの、ねえ?」


ぼくも、そのおばあちゃんと同じように、日本のような地震列島に原子力発電所は
要らないと考えています。

6年前の平成17年3月11日(金)、東海地震に伴う津波と原発震災に関する講演会
およびシンポジウムを、仲間たち10数人とともに下田市民文化会館の大ホールで主催
したことがあります。(近隣市町村民 約400人の方々が参加してくれました)
ぼくらが恐怖し、そして皆さんに伝えたかったことが、6年後の同日(曜日まで一緒)
に東海ではなく東北で起こってしまったわけです。

「ならば、原発に反対するそういう奴らは、今後一切電気を使うなよっ!」
なんていう人々がいますが、
そんな短絡的な議論や反論には、皆さんはまきこまれないでくださいね。
0か100かのような議論にまったく意味はありません。

火力発電所ほか原発以外の発電方式(風力発電は安定した供給は不可能)
の稼働率を上げ、
代替エネルギーの開発に今まで以上に力を入れて、
市民ひとりひとりが節電し、
企業もさまざまな努力や工夫をすることで、
原発なんか無くても日本人は電力に困らないという試算があります。

東北関東大震災の危険がひと段落した後で、反原発の動きが活発になり、
日本人の意識が大きく変化することを期待しています。
いやすでに、既存の反原発団体や、今まで興味を持たなかった若い人たち、
こども、おじさん、おばさん、とうちゃん、かあちゃん、じいちゃん、ばあちゃんも
そう思い、署名活動をはじめています。

「原発のようなやっかいなもの作って生活を便利にするよりも、
安心できるくらしの方がほうがよっぽどええじゃないの。」


ぼくはつくづく思うんですが、賢明なおばあちゃんの“ことば”は
いつもシンプルで力強く、真理に満ち、やさしいですね。

それとくらべて、
このあと東電は、今回の原発震災で汚染された大地や水、当該集落の家々や
そこに住む人々、さまざまな風評被害、心理的・物理的・経済的にダメージを受けた
すべての日本国民、そして、山や海に棲む動植物に与えた被害や影響を
どのように償うのでしょうか。
またはどのように、償わずに済ませてしまうのでしょうか。

では国策として原子力を推進した政府、
それを裏からリードし続けた経済界の責任は?

マスコミ各社の責任も重大です。
コメンテーターには御用学者ばかり依頼せず、中立的または反原発側からも登用
すべきです。もっと視聴者・国民寄りの情報提供や報道に努めてくれることを、
我々はのぞんでいるんです。
大口スポンサーである東電に気兼ねしている場合と状況ではないでしょう?


放射能で首都圏壊滅
東京原発


2011.03.25
はくけい堂治療院


スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新記事
プロフィール

はっけー

Author:はっけー
●静岡県下田市須崎で鍼灸整体院を営業しています。

はくけい堂治療院 
hakukei.net

どうぞごひいきに。
蟹座。AB型。


●すきなことば
『田舎哲学者の気さくさで話しつつ、内には剃刀のように鋭利な知性を保つべし』
by ジョージ・グッドハートDC


●すきな有名人
江頭2:50
金田朋子


●趣 味
コンビニで立ち読み


●座右の銘
『体に良いことばっかりしてちゃ
 体に悪いよ?』

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。